新稲子川温泉 ユー・トリオ(静岡県富士宮市上稲子)山梨県南部町との県境に接する富士宮市の旧芝川町地区。その町営施設だったのがユートリオ。湯・遊・ゆとりの意味が込められているという。富士宮市街地や芝川中心部からは遠く、稲子川の河畔にあり、辺鄙な地という印象は否めない。しかし、そのぶん自然は豊か。川遊びやBBQなどを兼ねての立ち寄りもあるだろうし、夏は室内プールの営業も。

新稲子川温泉 ユー・トリオ(静岡県富士宮市上稲子)館内では農産物の販売もあるし、自由に寛げる畳敷きの大広間など、田舎らしさは随所に感じられる。週末は家族づれで賑わうのだろうか。料金体系は1日、3時間、1.5時間に分かれており、温泉とプールの両方が利用できる。温泉だけなら1.5時間でじゅうぶんだろう。ちなみに新稲子川温泉と対をなす、旧い稲子川温泉があるのかとネットで検索してみたが、詳細はわからず。しかし、この施設の源泉名こそが稲子川温泉だった。

新稲子川温泉 ユー・トリオ(静岡県富士宮市上稲子)浴室には温泉を使用した湯船が2つ並んでいる。一方はジャグジー付きの大きな湯船で、もう一方は源泉を加熱せずそのまま使用した小さな湯船。露天にも大きな湯船と、小さな檜風呂が2つ。ここは迷わず非加熱源泉を堪能したい。無色透明ながらも、ほんのり甘い硫化水素臭が漂うのが特徴。なによりも27℃の心地よさ。最初は冷たく感じるも、温かい湯船との冷温交代浴で真価を発揮するだろう。おまけ程度に小さなサウナもあるが、水風呂の代役はやはり非加熱源泉。じっくりと身を沈めていると、なんだか眠たくなってくる。いつも思うが、大広間で横になって寝られる人がうらやましい。

新稲子川温泉 ユー・トリオ(静岡県富士宮市上稲子)新稲子川温泉 ユー・トリオ(静岡県富士宮市上稲子)

新稲子川温泉 ユー・トリオ
源泉/稲子川温泉(含硫黄−カルシウム・ナトリウム−塩化物温泉)
住所/静岡県富士宮市稲子1219 [地図]
電話/0544-66-0175
交通/国道469号線・52号線「新万沢橋北詰」交差点より約7.3km
料金/(1日)大人1,030円、子ども620円
     (3時間)大人820円、子ども510円
     (1.5時間)大人510円、子ども250円
     ※温泉入浴とプール利用を含む
     ※子どもは小学6年生以下
時間/10:00〜20:00、毎週木曜日定休(祝日の場合は翌日)