かすかべ湯元温泉(埼玉県春日部市下大増新田)埼玉県は健康ランド級の大型施設がまだまだ健在。かすかべ湯元温泉も東京近郊にありながら、深夜料金にて朝まで滞在できる貴重な施設。湯元温泉という非日常感ある屋号にして、大広間や大宴会場を完備。また、屋内プールや会員制フィットネスなどもあるから、休日などは地元内外の客で賑わうのだろう。ずっと前から気になっていた施設だが、ネックはちょっと値の張る入館料。しかし、11月26日は「イイフロの日」とあって割引料金。ほかにも曜日別でサービスデーを設定している。

かすかべ湯元温泉(埼玉県春日部市下大増新田)そして、毎月6の付く日はロウリュを開催。奇しくもこの日はプロ熱波師・レジェンドゆうさんのパフォーマンス。初回が16時と知って、高速道路を2時間すっ飛ばし、ギリギリに到着。軽くご挨拶してサウナ室へ。床や壁の板を張り替えたばかりで、明るくきれいな室内。コの字型2段にベンチを設え、そしてikiヒーターが鎮座している。ゆうさんのスタイルは、タオルが優雅に舞うアウフグース。室内の熱気を回旋しているだけでも、蒸されている感がすごい。その後ろでは、アロマ水を何杯掛けるのかと。

かすかべ湯元温泉(埼玉県春日部市下大増新田)通常のロウリュ開催日は16時と18時の2回だが、この日は20時も臨時開催。最後の一人になってしまったらおかわりと言わざるを得ず。バシバシ扇がれて熱さよりも、むしろ痛み。ゆうさんのお弟子さんもいい腕前だし、ロウリュ開催日をもっと増やしていただけないものか。せっかくのikiヒーターを活用しない手はない。

ちなみにサウナはもう1室あって、霧雨の降り注ぐミストサウナ。17℃前後を行ったり来たりする水風呂と、浴室内外に椅子が多数。サウナ好きには優しい店だ。

かすかべ湯元温泉(埼玉県春日部市下大増新田)大型施設だけあって湯船の数も多く、薬湯と温泉のぬる湯が素晴らしい。茶褐色の温泉は地下1,200mより湧出し、毎分432リットルと湯量も豊富。内湯(あつ湯)や露天風呂でも温泉を使用している。ほかには檜風呂、バイブラ湯など全8種類。浴室はかなりの広さを誇る。今回は利用しなかったが、屋内プール(写真)も入館料に含まれている。こちらは19時まで。

かすかべ湯元温泉(埼玉県春日部市下大増新田)飲食やボディケアなどはすべて2階にある。贅沢なほどゆったりとした広さがあって、食事は大広間と軽食コーナーの2か所(ちなみに1階には喫茶コーナーも)。いつも夜は客が少ないのか、大広間の営業は21:30まで。週末に歌謡ショー、毎週月・木曜日にはビンゴ大会も行われるようだが、大広間らしい賑わいが見たかった。大衆演劇の公演があっても良さそう。これからの季節は、大小宴会場も忘新年会の書き入れ時か。軽食コーナーは23時までの営業。春日部の夜は早いのか。

かすかべ湯元温泉(埼玉県春日部市下大増新田)各種メニューを設けたボディケアもあるが、国家資格の柔道整体師や鍼師のテナントもあるのは珍しい。また、女性専用エステ、カットハウスも。ゲームコーナーは大人から子供まで存分に楽しめるマシンを用意し、カラオケルーム、漫画コーナーなど充実した内容。週末の三世代利用が目に浮かぶ。もちろん一人で訪ねて、リクライニングルームで惰眠をむさぼるのも理想的な休日。深夜料金にて翌朝まで滞在することができる。

かすかべ湯元温泉(埼玉県春日部市下大増新田)

かすかべ湯元温泉
源泉/かすかべ湯元温泉(単純温泉)
住所/埼玉県春日部市下大増新田66-1 [地図]
電話/048-733-1126
交通/東武野田線・スカイツリーライン 春日部駅西口よりバス10分
     東武野田線豊春駅、スカイツリーラインせんげん台駅より無料送迎バス
     国道16号線「豊春駅入口」交差点より約1.5km
     国道4号線「武里駅入口」交差点より約3.6km
     ※無料駐車場1,200台分あり
料金/(平日)1,340円、子供620円
     (休日)1,750円、子供720円
      ※タオルセット・館内着付き
      ※子供は3歳〜小学生、3歳未満無料
      ※岩盤浴はフリータイム600円
      ※深夜割増料金:大人1,540円、子供1,030円(深夜2時以降)
     (ナイトサービス)大人930円(休日1,030円)、子供460円 ※21時以降
     (休日タイムサービス)大人1,450円、子供500円 ※土日祝18:00〜21:00
     (朝風呂)大人650円、子供300円
      ※6:00〜8:30(休日は5:00〜8:30、受付終了7:00)
時間/10:00〜翌8:30、年2回メンテナンス休館あり