釜ぶたの湯(新潟県上越市大和)北陸新幹線の延伸によって新設された上越妙高駅。正確に言えば信越本線の脇野田駅が線路ごと移設され、乗り換え駅として改称。信越本線は第三セクター化され、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインに。単純明快なのは、上越市と妙高市の中間に位置するから上越妙高駅ということ。いまだ再開発が進む駅前の一画に、釜ぶたの湯は2018年11月にオープン。名前はすぐ近所にある釜蓋遺跡にちなんでいる。

駅前なのに店舗外周には無料駐車場を多数備えている。近年の温浴施設としては小型店の部類で、湯あがりのロビーもこじんまり。飲食やボディケアなどの付帯施設はなく、短時間の入浴客を回転させていくスタイル。サウナを別料金としているのは珍しく、まるで都会の銭湯のよう。リストバンドの色とレンタルのフェイスタオルで利用客を区分している。

釜ぶたの湯(新潟県上越市大和)

浴室の半分は洗い場、半分が湯船で奥に続いている。地下1,500mより湧出し、薄っすらと黄緑色がかった温泉。屋根付きで外気の入ってくる、いわば露天風の湯船もある。(浴室の写真は公式サイトより転載)

浴室の階段を上がるとサウナエリア。高温サウナと低温塩サウナ、水風呂、椅子の並んだ休憩ゾーン、洗い場がいくつか。いずれもコンパクトながら、よくまとまった配置となっている。階下は機械室なのだろうか、湯船エリアの天井を高く設けることもでき、設計に無駄がない。

駅前といえども地方都市ゆえ乗降客数は少なく、いずれこの地域の中心として、ついで利用の立ち寄り客などが増えればなにより。このように温浴だけに特化した小型施設が地方都市に増えることを期待したい。

釜ぶたの湯(新潟県上越市大和)

釜ぶたの湯
源泉/釜ぶたの湯(ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉)
住所/新潟県上越市大和5-3-8 [地図]
電話/025-520-8126
交通/北陸新幹線・妙高はねうまライン 上越妙高駅西口より徒歩2分
     上信越自動車道上越高田ICより約2.7
     国道18号線(上新BP)「岡原」交差点より約2.4
     ※無料駐車場あり
料金/大人440円、小学生150円、幼児70円
     サウナは別途200円(貸フェイスタオル付き)
時間/7:00〜23:00、年中無休