カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ(東京都豊島区池袋)池袋東口、サンシャインシティ近くのタイムズスパレスタは、お一人様でもカップルでも寛げるラグジュアリーな雰囲気。入館料と比例することもあり、もうちょっとチープにサウナを楽しみたいなら西口へ。以前ご紹介したサウナオアシスのほかに、池袋プラザがある。ここはコスモプラザ赤羽の姉妹店だが、ホテルが林立する立地だけあってか洗練されたシックな外観。それでいて券売機でチケットを購入するのだから、ちょっと戸惑う。

カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ(東京都豊島区池袋)ロッカー室は地下1階にあり、そのまま隣接する浴室へ。突如として斜め格子のなまこ壁を思わせる純和風の装い。そこには大小2室のサウナがある。仕様は赤羽とまったく一緒で、大きな部屋はどこにでもありそうな90℃オーバーの高温サウナ室。小さな部屋はそれよりも10℃ほど低い遠赤外線サウナ室で、切り株の椅子がいくつか並んでいる。(写真は楽天トラベルより転載)

カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ(東京都豊島区池袋)

どちらを好むかその人次第かと思うが、切り株でなく地べたに座る理由もなんとなくわかる。なんだか落ち着かないし、より低めの温度でじっくり汗をかきたいんだろうな、と。浴室の規模に比して水風呂はわりとゆったりしており、サウナ室とは通路を挟んで目の前だから、二重に好感度高し。冷た過ぎずぬる過ぎずの万人受けが寧ろよい。

カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ(東京都豊島区池袋)水風呂の隣にはバイブラとジャグジーを備えた湯船。人工温泉装置が据え付けられ、二股炭酸カルシウム温泉の堂々たる看板も。そしてそのわきには「岩盤浴」という名の不思議な空間。2人分の広さはあるけれど、横になるには憚れる雰囲気。デッキチェアでも置いていただいたほうが、空間を有効活用できそう。カプセル客ならいざ知らず、サウナ目的の客にとってはサウナと水風呂で完結してしまいそうな内容だ。(写真は楽天トラベルより転載)

カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ(東京都豊島区池袋)サウナは3時間か10時間かと極端な料金設定だが、今年2月にフルリニューアルしたという休憩室はなかなか寛げる。最新リクライニングシート、高級仮眠ベッドとPOPの文字も自信満々。コミックコーナーのテーブルは図書館のようでもあり、コンセントとWi-Fi完備でPC作業もはかどりそう。地下はオジサウナの雰囲気だったが、こちらはぐっと年齢層が若返る。

カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ(東京都豊島区池袋)カプセルホテルとしては珍しく女性利用も可。しかし女性はシャワーのみの利用となる。カプセルでの宿泊は男性3,500円、女性3,000円。サウナのみと比べると安く感じるし、池袋の立地を考えると極めてリーズナブルな部類と言える。いまどきマッチを置いている店に間違いはない。既存客の囲い込みだけを良しとせず、どんどん進化を遂げるサウナ店。もっと進化できるはず。

カプセルホテル&サウナ 池袋プラザ
住所/東京都豊島区池袋2-12-3 [地図]
電話/03-3590-7770
交通/池袋駅西口より徒歩5分、東京メトロC6出口より徒歩1分。
料金/サウナ3時間1,500円、10時間2,200円、延長1時間ごとに500円
時間/24時間、年中無休