コンヤ温泉 大野木荘(静岡市葵区梅ヶ島)静岡の奥座敷とも呼ばれる梅ヶ島温泉郷は、梅ヶ島温泉、梅ヶ島新田温泉、梅ヶ島金山温泉、コンヤ温泉の総称。その中でもひときわ気になる「コンヤ温泉」の名前。安倍川の支流、コンヤ沢が由来のようだ。梅ヶ島街道沿いに市営キャンプ場、テニスコート、グラウンドゴルフ場、梅園、桜園などがあって、ちょっと開けているが、宿はこじんまりとした民宿が3軒点在する。今回は日帰り入浴を受け付けている大野木荘を訪ねてみた。

コンヤ温泉 大野木荘(静岡市葵区梅ヶ島)大学生のサークル合宿で使われていそうな雰囲気。個人的にも懐かしさすら感じるが、創業40周年を迎えて、客室を現代的に新装した畳の宿。宿泊は1泊2食付きで10,000円〜、昼食付きの日帰り入浴は2,000円〜、入浴のみならワンコインと良心的。しかし、その料金を侮るなかれ。内湯には大きな石を並べ、いまどきの宿にはない昔風情が秘湯情緒をかきたてる。窓から入る明るい日差しでお湯はきらきらと輝いている。

コンヤ温泉 大野木荘(静岡市葵区梅ヶ島)露天風呂はご主人の手作りだという。山の緑に囲まれ、清々しい森林浴が楽しめる。温泉は微かに硫化水素臭が漂う硫黄泉で、pH10.3は日本有数の強アルカリ性。ぬるぬるとまとわりつく、化粧水のような肌ざわりが特徴だ。静岡市街地より約40kmと遠い道のりだが、この温泉を目指すだけの価値はじゅうぶんにある。温泉通ならば必ずや満足するはずだ。

コンヤ温泉 大野木荘(静岡市葵区梅ヶ島)

コンヤ温泉 大野木荘
源泉/コンヤ温泉(単純硫黄泉)
住所/静岡県静岡市葵区梅ヶ島4269-10 [地図]
電話/054-269-2224
交通/JR静岡駅よりバス約90分「大野木」停下車
     静岡市内より県道27号線〜県道29号線で約40km
     ※無料駐車場20台分あり
料金/入浴のみ540円(利用は1時間程度)
時間/要問い合わせ