下呂温泉前から行ってみたかった下呂温泉へ。草津みたいな趣のある温泉街を勝手にイメージしていたが、ホテルの立ち並ぶわりと普通の温泉街だった。そのホテルもややくたびれているのがなんともかんとも…。温泉神社、温泉寺というのもあるが、べつになんてこともないし。

湯めぐり手形という旅館の風呂をはしごできる通行手形もあるが、今回訪れたのはクアガーデンと白鷺の湯という立ち寄り湯。他にあったのかな?足湯はたくさんあるみたいだけど。

クアガーデン露天風呂は名前のわりにはおしゃれでもなく高級感もない。露天風呂のみ。いくつかの風呂があるのだが、変わったところでは日本伝統のサウナともいえる箱湯があること。1人用の木の箱に頭だけ出して入り、蒸気で蒸すというシステム。こんなもんか、という感じだが。

白鷺の湯は大正15年開業。建物はその当時の面影を残した擬洋風のつくり。ヒノキの内湯のみだが、天井が高くてまさに“温泉場”という雰囲気。建物の正面には無料で楽しめる「ビーナスの足湯」、そして日本3名泉の石碑がある。
ちなみにクアガーデンと白鷺の湯のセット券だと700円。

下呂温泉クアガーデンクアガーデン露天風呂
住所/岐阜県下呂市湯之島894-2
電話/0576-24-1182
交通/高山本線下呂駅より徒歩10分
料金/大人600円、小学生400円、幼児200円
時間/8:00〜21:00(7/21〜8/31は22:00まで)、毎週木曜日定休


下呂温泉白鷺の湯白鷺の湯
住所/岐阜県下呂市湯之島856-1
電話/0576-25-2462
交通/高山本線下呂駅より徒歩10分
料金/大人300円、小学生140円、幼児70円
時間/10:00〜22:00、毎週水曜日定休



下呂合掌村下呂の観光施設としては小高い山の上に下呂合掌村がある。白川郷より移築した合掌造の民家など10棟がある。陶器の絵付けや紙漉きなどを体験できる施設のほか、大衆演劇の芝居など。800円。

郡上八幡へ。ほとんど山道だった気がするけど、市街地に入る手前はすごい峠道。日が暮れちゃったので、とりあえず街なかで夕食。すぎ本という郷土料理の店に入ったら、メニューがない店だった。値段に合わせて料理を作ってくれるが、決して安い店じゃない。飛騨牛と山菜、そばのコースを注文。繰り返し言うが安くはない。が、美味かった。

宿を探すのが面倒だったので車でちょっと走ったところにある道の駅へ。駐車場に車を停めて寝ている人多し。やっぱりみんな同じ考えだな。