中井球場1午前中で仕事を切り上げ、中井中央公園野球場で行われたシーレックス×ジャイアンツを観戦。中井町というと東名高速の秦野中井ICでしか名前が知られていない、神奈川県でもマニアックな町である。そして中井中央公園はなだらかな山のなかにあり、子供の巨大滑り台などの遊び場も併設するのどかなロケーション。こんなところだがうちから車で30分足らず。はじめて訪れたのだが、平塚球場よりもきれいでびっくり。しかも今日の観客1607名って、平塚よりも多いじゃないか。

中井球場2球場に着いたときには試合は3回が終わっていて0-2でシーレックス負けてるし。で、今日もまたタカノリが3番(ちなみに4番は小田嶋)。タカノリはこんな田舎まで地方巡業している場合じゃなかろうに、と思ったが、そのタカノリ、6回1アウト満塁のおいしい場面でなんと満塁HR。球場が大盛り上がりした瞬間であった。



中井球場3で、その次の回。ピッチャーはこの回から松家。死球、死球、四球で交代。満塁には満塁か?何しに来たんだ。「歩いて帰れ」「山に捨てるぞ」の野次が飛び交う中で交代。次は稲嶺。まったく彼が出てくるたびに何度溜息をついたことであろうか。そしてまた今日もだ。小刻みに打たれあっさり逆転される。次は飯田。ピリッとせずこの回だけで7失点。次の回も飯田だったが、今度は4失点で、終わってみれば4-13。
まったく何なんだ。タカノリ以外は揃いも揃ってみんなダメじゃないか。ダラダラダラダラしやがって。スタンドにはしらけ鳥が飛んでたぞ。観客とタカノリさんにお詫びせぃ!