万葉の湯はだの会社宛に秦野河原町にある「万葉の湯」の無料招待券が届いていたので行ってみた。ここはむかし地元のゼネコンが経営する「相州」というサウナがあり、当時はたしか2000円位したのだが、半額券を貰ったときなどにたまに行ったところ。プールもあったし、なかなか良かったのだが、ゼネコンとともに連鎖倒産。その間際は回数券の大売出しをしていておかしいなぁとは思っていたのだが。で、2003年9月にオープンしたのが万葉の湯。

普通に行くとセット入館料が1890円。温泉は湯河原からタンクローリーで運んでいる。いまどきうちの近所じゃあちこちに温泉があるっていうのに、この料金はちょっと高い。浴衣、タオル、バスタオルなどが込みなのだが。

いつもはあんまり人が来ていないように見えるのだが、今日は招待券を貰った人がたくさんいるのか、140台分ある駐車場は満車(すぐに空いたのだが)。館内もなかなかの賑わい。料金並みにきれいで良いのだが、相州だったころと比べると…。むかしは風呂も広かったし、風呂場もサウナも大の字になって寝ている人がたくさんいてのどかだったし。そのぶんチェーン店になって地元以外の人には入りやすくなったと思うけど。だけど1890円は高い。風呂だけ入るなら700円がいいところ。なかなか気軽に来れないので、浴衣を着て仮眠室で寝てみたり(ここはむかしの面影がある)。

今回はタダで満喫させてもらったので、こうやって皆さんにPRするわけだが、また招待券を送ってくれたらもっとPRするぞ、って感じ。

はだの・湯河原温泉 万葉の湯
源泉/湯河原温泉(万葉の湯、ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉)
     ※湧出地:足柄下郡湯河原町宮上
住所/秦野市河原町2-54 [地図]
電話/0463-85-4126
交通/小田急線秦野駅より徒歩10分
     東名高速・秦野中井ICより県道秦野二宮線を秦野市街へ1.5km
料金/(マル得セット)大人1,890円、子供980円、幼児780円
     (深夜追加料金 -深夜3:00以降)大人1,570円、子供940円、幼児940円
     (早朝入館 -5:00より)大人1,050円
時間/10:00〜翌9:00、年中無休