6149ed67.jpg群馬ののざぁーさんが横浜に来るってことで、昼に関内で待ち合わせ。

今日はハマスタでは高校野球の神奈川大会準決勝、慶応戦があるので、のざぁーさんは相模のOBでもなんでもないのだが、誘って観に行く。チケットは大人500円。シーレックスより安い。すばらしい。

14時過ぎに入場するが、第1試合の日大×桐光学園が延長に突入。スタンドで観戦するが、日差しが強くて参った。結果は11回裏2死満塁から押し出しのフォアボールで5-6xで桐光。日大側で見ていたのでスタンドには重い空気。

15:30からいよいよ東海大相模×慶応。すでに2時間遅れ。初回から投手戦の様相。慶応のいままでの戦いぶりを見ていると、少ないチャンスに手堅く決める堅実な野球。相模はとにかく「打」の野球。ピッチャーはボール先行でバテるというのが伝統みたいなもんだ。だけど1点が遠い…。

1-1で迎えた11回裏。死球でランナーを出し、そのあとライト越えのタイムリーでサヨナラ負け。1-2x。まさに悪夢。ヒットの数では相模のほうが勝っていたし、慶応に完璧に打たれたのはこの1本だけ。非常に悔やまれる。今年こそは、と思ったが、やっぱり夏の甲子園には行けないというのはジンクスなのだろうか。

がっくり肩を落とし、駅へ。根岸線、来るときも遅れていたのに、また故障で電車来ないし。毎度のことだな。大船から大宮まで行こうなんて人いないんだから、根岸線の区間だけで往復すればいいのに。

コンサートに行くってことで途中で別れたのざぁーさんとルミネで合流し、ベトナム料理店で夕食。暑いし、ぐったりすることばかりの1日であった。