東京駅昼くらいから八重洲にある「旅の図書館」で調べ物。この図書館ではその名の通り、旅に関する本や雑誌が閲覧できるのだが、ここの存在って一般に知れ渡っているのだろうか?まぁ、今日は普通の人が多かったけど。なんだかんだでコピー代で5000円近く使ってしまった。
閉館後は中野のタコシェへ。だいぶ長いこと「旅の雑誌」の精算していないので、先日電話があったのだ。たしかに5年以上も経っている。やばいな。ウン万ウン千円を貰い、今度は新宿の模索舎へ。ここでも精算について声を掛けさせてもらう。どっちもそれなりにまとまった額で売り上げはあるけど、在庫もすごい。在庫の整理はまた後日。新宿ルミネのブックファーストに寄ってから帰宅。