たばこ祭り昨日と今日は秦野のたばこ祭り。「禁煙」「嫌煙」というこのご時世、僕ら愛煙家は肩身の狭い思いをしているのだが、かつて秦野は葉煙草の生産で栄えた街。国分(鹿児島)、水府(茨城)と並んで日本3大銘葉といわれていたのである。
♪はた〜の、葉たばこ、畑作り、さぁ見てくれ秦野の働き手〜。という素晴らしく韻を踏んだ「たばこ音頭」の行列も見逃せないのだが、見どころは何といっても今日行われた「らんたんフロートパレード」である。生産農家の祭りであったたばこ祭りも、生産が終了してからはただの市民の祭りとなり、その典型的な例がこの張りぼてのパレードである。商店街や中学校などが作った張りぼてがトラックに載せられてパレードするのだ。市制50周年ということでみんな張り切っているが、秦野とはまったく関係のない図柄だったりするのが実にほほえましい。
こんなお祭りなので観光客が訪れることなんてほとんどないだろうし、それでも、秦野にはこんなに若者がいたのか!?と思わせるほどの人ごみ。すばらしい。
たばこ祭りについてはここ←秦野市HP
それからここも←JT