791237c8.jpg今日は朝から万博。会場は広くて、暑いし、人いっぱいいるし。
写真は名古屋市パビリオン「大地の塔」。巨大な万華鏡になっている。その他、詳しくはまた後日。

(つづき)夜行バスはまず豊橋に4時に到着。まだ夜も明けきれぬ時間に…、と思ってたらちゃんと降りる人いるし。そのあと東岡崎、名古屋駅を経由して7:30に万博の長久手会場に到着。本来、名古屋なんて夜行バスっていうほどの距離ではないのだが、一般道で走ってると意外と時間がかかるんだなぁ。
長久手の駐車場が空くまで30分ほど車内で待機。さぁ行くぞ、と思ったら今度はゲートが空くまで1時間長蛇の列の中。2時間程うとうとしただけなので、すごい眠くて、だるい。
会場に入り、何がなんだかよくわからないので、とりあえず地図を貰い、みんなのあとについて行く。まずは長久手日本館。日本を代表するパビリオンなのだが、演出がやや地味かなぁ。つづいて名古屋市パビリオン。う〜ん。
そのあと企業パビリオンやアジア諸国のパビリオンを見てまわるが、昼頃はどこも混雑。とくに企業パビリオンは少なくとも1時間待ち以上。炎天下で並べっていうのはさすがにきつい。
夜になるとだんだん空いてくるのだが、会場内は広くてさすがに回りきれないので、最後のほうは駆け足で。夕食はパキスタンレストランで。現地の金額を考えるとちょっと高すぎやしないか? ちなみに会場内は食べ物はもちろんペットボトルの持ち込みも禁止(水筒はOK)なのだが、中でもちゃんと売っている。定価で。
会場から「リニモ」と地下鉄を乗り継ぎ、22時頃に名古屋市内のトラスティーホテルにチェックイン。部屋は狭いが、眠たいのでまぁ許す。<8/4記>